雪乃ブラックメンタルぶろぐ

誰にムリと言われてもしあわせになりたい

地獄の非嘔吐過食【見た目も健康も時には尊厳もオワル】

 

非嘔吐過食、それは正しくを「むちゃぐい障害」と呼ぶ嘔吐や下剤使用などのいわゆる浄化行動を伴わない過食のことです。

 

 

・・・。

 

 

吐いたり出したりしないので、食べれば食べるだけ太るのがこの病です。

 

半年で20キロ太った私は現在横綱を目指して過食活動中です。(おい

 

今日はなぜ過食してしまうのか、なぜ吐いたりなどの浄化行動をしないのか、というテーマで私の考えを体験からまとめてみました。

 

よろしければお付き合いくださいませ!

 

 

 

なぜ食べることがやめられないのか?

 

普通の食事と過食の食事の違いは、普通の食事が腹八分目までで納まるのに対して、過食の食事は気持ち悪くなるほど満腹になるまで食べます。

 

体調が悪くなるのを厭わないほど食べてしまいます。

 

私の感覚は、体の隙間を全部埋めるように食べ物を詰め込まないと満足できません。

 

 

これをやめられない理由なのですがおそらく、どこか自暴自棄になっているからかな・・・と思います。

 

 

私は一見すると最近すごく前向きで、ライティングの仕事を4件同時に進めたり、夢を叶えるための行動を毎日するなど、休みの日というと寝て食ってばかりだった私とは大違いなのです。

 

しかし充実しているはずの毎日なのに、過食は止められません。

 

 

先に挙げた「自暴自棄」というのは、自分を大切にしていないと言い換えることもできて、自分をいたわれないから体に優しい食事ができない、どこかでどうでも良いと思っているから浄化行動も取らない、大切にしていないのではなく、もしかして大切にしたくないと思っているのかもしれません。

 

 

それはなぜでしょうか?

 

ここを掘り下げることが治癒への第一歩かなと勝手に思っています。

 

 

病院は必要?

 

もう自分だけではどうにもならない!と思う方には必要かと思います。

 

かくいう私もその1人です。

 

医者不信の雪乃ですが、本当にこのむちゃぐいだけは自分でもどうにもできず、困り果てています。

 

摂食障害は投薬治療というよりはカウンセリング中心の治療をするようで、普通の心療内科や精神科よりもじっくり話を聞いてもらえそうです。

 

私の通っていた病院なんて30秒診療でしたからね。

 

「今日はどう〜、そう、じゃお薬出しとくね〜」

 

もうこんなんなら薬通販で買えば良いだけかと。

 

と思い、通うのをやめました。(笑

 

そして見事に治りました。鬱が。

 

 

話を戻しますと、摂食障害の患者を受け入れている病院なら、おそらくカウンセリング中心の治療になると考えられるので普通のメンタルクリニックよりもじっくり診てもらえる可能性が高いということです。

 

秒診療で医者不信になってしまった方にも希望があります。

 

薬漬けにされる心配もなさそうです。

 

私もとある医院に目星をつけているので近いうち行ってみる予定です。

 

その感想も今度記事にしたいと思っています。

 

見た目がオワルと尊厳もオワル

むちゃぐい障害は食べれば食べるだけ太る過食症です。

 

はい。私、ものっそい太ってます。

 

普段このブログでは可愛い子ぶって「雪乃は〜」とか言っちゃってますがその副音声と見た目は朝青龍です。(うわぁ

 

子供からね・・・笑われるんですよ・・・。

 

露骨にね、「太ってる(笑)」

 

ラーメン屋に入って、たらふく食べた後お会計をしてる最中、若い二人連れの男性に笑われました。(ラーメン屋に入るその勇気)

 

どうでも良い考察ですが、ちっちゃい子だと男女問わず笑ってきますが、ある程度の年齢に行くと笑うのは男性だけですね。

 

なぜだろう。

 

見た目ってやっぱり大事・・・!

 

同性だって笑いはしないものの、見下されてるのがわかることもあって辛いです。

 

痩せてた時はそんなこと・・・あったか、私ブスだし。(あはは!)

 

いやでも!今ほどではなかったですよ!

 

まぁそれは置いといて、太っているということはそれ程デメリットだらけなのに、やめられないのがむちゃぐいというもの。

 

むしろ、笑われバカにされるストレスでまた食べるという悪循環。

 

食べる→太る→バカにされる→また食べる→太る→バカにされる・・・という地獄のループです。

 

そんな私もダイエットを試みなかった訳ではありません。

 

私自身むちゃぐいを克服できておらず、読者の方になんの解決策も提示できないのは申し訳ないので、初めて自力で5キロ痩せられたダイエット法についてご紹介しようと思います。

 

レコーディングダイエットはむちゃぐいを抑える!?

まずは証拠の画像からどうぞ。

 

f:id:anzu-humika:20180514122631p:plain

1ヶ月で5キロ痩せました。

 

このアプリは摂取カロリーと食べたもの、体重を記録でき、レコーディングダイエットにはぴったりのアプリです。

 

確か「楽々カロリー」というアプリです。

 

 

やり方は岡田斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」という本にならって、ところどころ自己流にアレンジしました。

 

最初は食べたものを記録するだけ

カロリー計算や制限などは一切しません。

ただ体重は毎日記録して、これを1週間くらい続けました。

 

食べたものとそのカロリーを記録する

カロリー制限は一切しませんが、自分がどのくらいのカロリーを毎日摂取しているかを記録します。そしてどうしたら総カロリーを減らせるかも考えます。

これはだいたい3日くらい続けました。

そして驚きの結果が出て、4000カロリー以上摂っていることがわかったのです。

成人女性の目安カロリー1400カロリーくらいですから、3倍くらい過剰摂取していることになります。

太る訳です・・。

いよいよカロリー制限

ポイントは基礎代謝ギリギリのカロリーを摂るところにあります。

ここからやっと、体重が減っていきます。

段階を踏み、自分が普段どのくらいカロリーを摂取しているかという恐ろしい事実を見つめることでモチベーションも上がります。

 

基礎代謝はネットで検索して出てきた測定メーカーを使いました。

雪乃は基礎代謝からマイナス100カロリーを目安に設定しました。

体重が減り始めると楽しくなって食欲が減る

これは本当でした。

最終的には1000カロリーまで抑えたところで元に戻ってしまいますが・・。

 

しかし画像では1ヶ月の記録しか残っていませんが、実は2ヶ月続いて合計で10キロも痩せたのです。

 

少なくとも2ヶ月はむちゃぐいを抑えられたのでなかなかに効果のあるダイエット法かと思います!

 

(ちなみにリバウンドは5キロ)(おい)

 

おわりに

自分を大切にできない、というのはなぜか分かっているつもりですがそれだけではむちゃぐいを抑えられないのですね。

 

カウセリングで何が変わるんだろう・・。

 

自問自答なら死ぬほどやってるのに他人に何がわかるんだろう・・。

 

なんて思ってしまってもいます。

 

しかし進まなければ道は拓けませんので、病院に行こうと思います。よし!

 

そして記事にするぞ〜!

 

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。

 

また明日お会いしましょ〜う!( ^ω^ )/