雪乃ブラックメンタルぶろぐ

誰にムリと言われてもしあわせになりたい

微妙な解離もちがはじめる雑記ブログですよ

自分で自分のことを眺めるように見ることを「自己像幻視」だとか「離人症」だとか言いますよね。

 

もし同じ症状を持つ方がこの記事を読んでくださっている人の中にいらしたら・・・。

 

自分を見ている「自分」はどこにいますか??

 

 

わたしは真っ暗で寝袋みたいな大きさの、暖かい空間の中でいつも横になりながら、幼少期を送る自分を見ていました。

 

見ている自分、本体は特に何もせず、もう1人の自分という自動操縦のプレーヤーが勝手気ままに人生を送るのを見るだけ。

 

これが「生きる」ということなのだと思っていました。

 

よくわからないよ、と思われるかと思うのですが、これがわたしの幼少期の感覚でした。

 

30年近く生きていますが、いまだに同じような感覚を持つ方に出会えたことがなく、寂しさを感じている今日この頃です。

 

 

なので、ブログを作ってみました。

 

 

ネットという広大な世界でなら同じような感覚を持っている、または持っていた方に出会えるかな〜という動機です。

 

 

 

〜〜〜〜〜

 

さて、そんなわたしですが、とあるお医者から「解離性障害」だねと言われ、納得しています。

 

それまでは「統合失調症」とずっと言われていて、頭の中で声がすると言っても、自分の中からする声だって自覚あるしな〜とか、(統合失調症の方は頭の中に埋め込まれた何かが声を発している、という類のことを考えるらしい)むしろ自分の為になるようなこと教えてくれるしな〜とか考えていて、この病名には全く納得していませんでした。

 

 

しかしわたしの場合最近は特に、頭の中の声が誹謗中傷してきて大変病む、ということがなくなったので「障害」とも言えないよなと思ったのと、長年ほぼ放置していた「鬱」という病がどうなったのか気になり2年ぶりくらいに病院に行ってみたらなんと「病気ではないです」というお墨付きをいただき「わーい、自力で治ったぞー」と喜んでいるのでした。

 

ところがこの後、「でも、ちょっと太りすぎなので内科に行ってね」なんて言われてしまいました。「過食かもしれないからカウンセリング受けてね」とも。。

 

確かに、半年で20キロ太ったなぁ・・・。もともとぽっちゃりだったのにも関わらず・・・。

 

糖尿の数値もこの歳ですでにヤバめです。

 

 

なので現在のわたしの敵は「過食」です。

 

してしまうんです。過食。

 

食べ物がなくなると、なけなしのお金を握りしめてスーパーやコンビニに走って、弁当やラーメン、ハンバーグに和菓子、うどんに寿司、とか無茶苦茶なメニューをその場で食べます。食べるとこがなかったら歩きながらでも食べます。

 

 

 

しかもわたしは吐かないタイプ。非嘔吐過食というようですね。どんどん太ります。そんな自分が嫌になって、そのストレスを解消しようとまた食べるという、愚かこの上ないループを繰り返しております。(愚か、というのはわたしに限ってです・・)

 

 

 

そして加えてソシャゲ依存になりかけてます。

音ゲーアイドルゲームです。ついにこの間、課金が天井まで行きわたしのアルバイト生活でできてる経済を圧迫しまくっています。

 

 

いや〜身の丈にあった課金がしたいものです。

 

 

 

こうやって書いてみるとわたしってクソだな〜。

 

でもやっぱり抜け出したい気持ちだけは長年持っていて、最近やっと鬱も治ったことだしということで、まずは自立を目指して活動中でございます。

 

 

 

 

29歳実家住まい、フリーター正社員歴なし病歴はあり過食デブでソシャゲ依存。

 

 

 

う〜ん、我ながらすごいクズだなぁ。

 

 

このブログはそんなわたしと似たような(いるかいな)、特殊な感覚を抱えながらもなんとか世間に適応し、でもなかなか理想どおりには行かないで苦しんでいる方の励みになるような形を目標にしております。

 

 

社会的弱者の目線から、日々思ったことを綴って参ります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。